赤ちゃんにも、船橋の梨を!

こんにちは。明日から9月ですね。待ちにまった、秋の訪れですね。ス-パ-には、果物がいっぱい。その中でも、船橋名産の梨が、美味しそうですね。さて、今日は、赤ちゃんにも梨を、どうぞ!   お知らせしますね。

梨は、90パ-セント以上が水分ですが、夏バテの時期にピッタリの素晴らしい成分がぎっしり詰まってますよ。例えば、解熱作用、胃腸の働きを整える作用、喉の痛みを和らげる作用、風邪のひきはじめなどにお勧めですね。

ただし、赤ちゃんに与える際は、梨に限らずに、アレルギーに注意してくださいね。

赤ちゃんは、まだ食べたことがないものに対しては、何にアレルギーがあるかわかりません。果物を与える際は、まずは、果汁を少量、少しづつあげて、様子をみてあげましょう。

梨の食物繊維は、消化しにくいので、大量にあげるのは、やめましょう。離乳食中期位からが、お勧めですね。

千葉県は、全国一の梨の産地です。なかでも、船橋の梨は、甘くて、みずみずしくて、シャキシャキ!私も大好きです。梨をたべて、夏バテを吹き飛ばし、心地よい秋を迎えたいですね。

 

http://xn--d5qu5xnplf8op2j.com/wp-admihttp://xn--d5qu5xnplf8op2j.com/wp-admin

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ