蚊の働きが、活発になるまえに、日本脳炎の予防接種を受けましょう。

おはようございます。ドラックストアには、デング熱 対策グッズが並びはじめましたね。蚊の媒介する病気に、デング熱だけでなく、日本脳炎もあります。

日本脳炎は、定期予防接種になっていますが、日本脳炎ってどんな病気なよくわからない方が多いのでお知らせします。

日本脳炎は、人から人へ感染することはありませんが、ブタなどの動物の体内で増殖された日本脳炎ウイルスが、そのブタを刺した蚊を媒介として、人に感染する病気です。

そのため、蚊の働きが活発になる夏は、特に注意が必要です。

もし感染した場合は、特効薬は、なく、死亡率が高い病気ですので、日本では、定期予防接種になっています。

無料対象は、1期は、3歳からで、3回接種します。

2期は、9歳以上、13歳未満で、1回接種。

つまり合計4回接種するんです。

そして、特例対象者として、平成7年4月2日から、平成19年4月1日までの間に生まれた方は、接種ができますので、もう一度、母子手帳を確認して、1期が3回終わっているか?見てくださいね。

予防接種は、予約無しで実施しています。

土曜日、日曜日も大丈夫ですよ。

船橋市以外の千葉県内全域のお子様の接種を実施しております。

 

詳しいお問い合わせは、お電話くださいね。

 

 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ