花粉症は、早めの治療がお勧め。

こんにちは。ス-パには、真っ赤なイチゴが並び、春の訪れを感じますね。

さて、今日は、花粉症についてお知らせします。えっ?花粉症って子供もなるの?    毎年、発症は低年齢化しています。特に両親が花粉症やアレルギー体質のお子様は、要注意。さらに、喘息気味の方やアトピ-体質の方もご注意くださいね。

特に今年の花粉量は、昨年の2倍以上になる予想です。花粉症は、早めの治療が効果的です。小さなお子様は、風邪か?花粉症か?見分けにくいので、鼻をムズマズさせたり、目をこすったり、皮膚をかいりする動作が頻繁な場合は、ご注意くださいね。

花粉症のお薬は、様々ですが、できるだけ生活リズムに合わせて、飲みやすいお薬を、一緒に考えていきましょう。まずは、お気軽にご相談くださいね。土曜日、日曜日も通常どうり診療させていただきますので、お仕事で時間が無い方にもお勧めですよ。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ