花粉症のお子様が増えています。

おはようございます。今日は富士山の日ですね。春一番が吹くようで、スギ花粉の飛散が始まりました。

花粉症の発症は、低年齢化しています。今日は、花粉症になりやすいお子様についてお知らせします。

まずは、親が花粉症やアレルギー体質のお子様。そして、お子様自体が、アレルギー体質、アトピ-体質、喘息気味の方は、花粉症になりやすいですね。

風邪かしら?   花粉症かしら?と心配されている方は、とりあえず早めに受診をお勧めします。

花粉症の薬は、お子様向けに、飲みやすいタイプも増えていますし、目のかゆみや充血がある場合は、目薬も処方させて頂きます。   鼻炎がひどい場合は、不眠にもなりますので、点鼻薬も効果的です。    そして肌がかゆい場合は、塗り薬も併用できますので、かなり症状を軽減できると思います。花粉症なんてたいしたことないわ?と軽視していると、本格的な、咳ぜんそくや、気管支ぜんそくにもつながりますのでご注意くださいね。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ