増えてますよ。お子様の花粉症!

おはようございます。震災から4年ですね。被災地のみなさま、どうか、前向きに、復興の光を灯してくださいませ。

さて、雨あがりの晴れ、強風となれば、花粉の飛散量が増えております。

花粉症は、低年齢化していますが、発症に気づきにくい場合があります。

お子様の症状や仕草に注意し、適切な治療を続けることが大切です。

今日は、花粉症かな?と思われるお子様の仕草をご紹介します。

 

例えば、鼻をこする。顔をしかめる、口で息をする。いびきをかく。鼻血が出やすい。   目をこする。肌をかく。などなど。

花粉症のお薬は、お子様でも、飲みやすいタイプがいろいろ開発されていますので、まずは、ご相談くださいね。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ