保育園、幼稚園で、風邪が流行ってますよ。

こんにちは〜秋と晩夏が、いったり来たり。気候不安定ですね。

保育園、幼稚園でも、風邪が流行っていますので、ご注意くださいね。

ところで、風邪って?どんな病気でしょう?

鼻からのど、気管の入口にかけての上気道にウイルスや細菌が、感染して炎症が起きる病気を総称して、かぜ症候群と呼びますね。

つまりは、呼吸器系の病気なんですね。

全くうちの子は、しょっちゅう風邪ひき?保育園でもらってきちゃうわ!

などと、怒らないでください。かぜの原因となるウイルスは、400種類以上もあるので、一つのウイルスに対する抗体ができても、別のウイルスに感染すると、また症状が、でるわけです。

お子様のかぜは、熱が出始めてから、3日の以内に下がる場合がほとんどですが、それ以上続く場合は、別の病気の可能性もあります。

嘔吐や下痢などの胃腸の症状を伴う場合もあり、水分も取れない場合は、特にご注意くださいね。

さらに、昔から かぜは、万病のもとと言われるように、甘くみていると、肺炎や、中耳炎などの合併症を起こす場合もありますので、早めに、受診をお勧めします。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ