任意接種のワクチンって、医療機関により値段が違いますね

おはようございます。今日で、8月も終わりですね。明日から、幼稚園、小学校も始まりますね。  やれやれと思っているママさんも多いですね。

さて、今日は、お問い合わせの多い、任意接種の予防接種についてお知らせします。

予防接種には、国が定めている定期接種と、子供の保護者が接種を判断すり任意接種があります。

任意接種は、自己負担となりますが、重症化するおそれのあれ病気から、お子様を守る重要なワクチンですので、ぜひ、接種をお勧めします。

任意接種の費用は、ワクチン接種料と、診察料などの合計です。接種する医療機関により費用が異なりますので、事前に確認したほうが良いと思います。

当院で実施している任意予防接種は、ロタウイルス   こちらは、ロタリックスという、飲むワクチンで2回接種します。1回、13300円です。

続いつ、B型肝炎   こちらは、3回接種するワクチンで、1回5000円です。

そして、おたふく風邪   こちらは、できるだけ2回接種をお勧めしているワクチンで、1回4900円です。2回目は、約4から5年後に接種が、お勧めです。

予防接種は、予約は、必要ありません。定期接種などとの、同時接種も、4種類まで、実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

そして、インフルエンザも、任意接種ワクチンになります。

今年は、ワクチンが、改良されて、効果がアップしますので、価格も、昨年よりも、少しアップ予定です。価格は、9月10日位までに、ホ-ムページにアップしますので、どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ