下痢をしている時の、注意点は?

こんにちは!  今日は梅雨の晴れ間ですね。洗濯に専念しているママさんも、多いですね。

さて、今日は、最近、胃腸炎のお子様が、増えてますので、下痢便のオムツの処理についてお知らせします。

まずは、オムツ替えの場所ですが、きょうだいがいる場合は、オムツ替えの場所から離して、使い捨てのビニール手袋を、つけてから、オムツを替えましょう。

下痢便のついたオムツは、二重にしたビニール袋に入れ、袋のくをきつく結ぶか、輪ゴムで密閉します、

塩素系漂白剤を200倍に薄めた液を雑巾にするタオルを浸し、オムツを替えた場所をふきます。

最後に、オムツとビニール手袋、とタオルをビニール袋に入れて捨て、自分の手を洗浄剤を、使い、時間をかけてしっかり洗います。

下痢便や、嘔吐物の処理をするときは、気をつけないと、感染症を家族にうつしてしまうことが、あります。

適切に処理することが大切ですぬ。

 

 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ