三つ子の魂 百までも

こんにちは。空気がカラカラで、インフルエンザが流行っていますので、ご注意くださいね。

さて、今日は、ある小児科さんのグループの統計をお知らせします。最近、錠剤やカプセルが飲めないお子様が増えています。なんと6歳までのお子様の7割が、のむのに苦労するようです。粉薬や、シロップしか飲めないお子様が非常に増えているようです。

やはり原因は、食育にあるのかもしれませんね。食育は、何を食べるか?ではなくて、いかに食べるかが大切です。

三つ子の魂百までも!  のように、いかに食べるかを正しく教えていきたいですね。

噛むことは大丈夫です。しっかり噛んで、細かくして、唾液と混ぜ合わせて、味覚を感じさせましょう。噛んだ音も大切ですね。

きちんとした朝ごはんの習慣も大切です。日本人はやはりお米!   ご飯をしっかり食べて、健康づくりをしたいものですね。

きちんとした食育ができていれば、お薬も、きちんと飲めると思います。是非、お子様の食育をもう一度見直してみてくださいね。免疫力、抵抗力もあがり、感染症に負けない身体づくりをしたいものですね。

 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ