タバコは、やめてね!守るのはあなたです!

こんにちは〜やっと晴れました。春本番!気持ち良い季節ですね。

さて、今日は、お子様がいる家庭では、是非  タバコは、ゼロにしていただきたく、ブログを書きました!

まず! 妊娠したら、妊婦さんはもちろん 家庭内の喫煙は、やめてくださいね。聞こえますか?お腹の赤ちゃんの苦しい声が!胎児に多くの影響がでます。もちろん妊婦さん自身にも、さまさまな妊娠合併症が!

そして 子育て中も、続くタバコの害!気管支炎、喘息 肺炎、中耳炎、乳幼児突然死、発育不全、小児がなどなど!

タバコの煙には、境界線はありません!受動喫煙は、恐ろしい影響がでますよ!

換気扇の下なら大丈夫?ところが、換気扇の下で吸っていても体内には、吸わない家庭のお子様の3倍以上の ニコチンが検出されます。

喫煙後  200秒は、吐く息に、タバコの成分が残りますので、ベランダや、外で、吸っても効果無し!

さらに 残留受動喫煙   煙が消失したあと、煙に含まれる有害物質が、髪、衣類、カ-テン、ソファなどに、付着し、それが汚染源となって、健康被害がでます。

あなたの大切な家族をタバコによる健康被害から守ることが大切ですね。

是非  今日から、禁煙しましょう! 禁煙外来は、予約無しでどうぞ!土曜、日曜も、やっております。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ