インフルエンザ検査って?

こんにちは。やっと晴れましたね。たまった洗濯も、すっきり乾きそうですね。今日も、朝からポツポツとインフルエンザのお子様がいらしてますね。

今のところほとんどがA型ですね。

兄弟が10日にかかって今日?妹さんが?   潜伏期間が長いのか?それとも保育園で?   家庭内感染も気をつけてくださいね。

さて、インフルエンザ検査ってどんなことをするのかしら?  今日は、簡単にお知らせします。

まずは、簡単に言うと、鼻の奥に、細い綿棒を入れて、粘液を少し取るだけなんです。綿棒なので、しなって、柔らかいので、そんなに痛くはないんですが、とにかくお子様は、医療機関自体が嫌いな方が多く、ましてや検査!となると、怖がってしまいますが、安心してくださいね。赤ちゃんもやってますので。   しかも、本当に数秒で終わります。動かなければ、刺激も弱く、きちんと検査できます。

インフルエンザ検査は、発症から12時間位たってからのほうが、ウイルスが増殖していて検査にひっかかりやすいですが、発症の日にちや時間はまちまちでして、高熱が出ない場合もありますので、とりあえず具合が悪ければいらして頂いた方がよいですね。

土曜日、日曜日も通常どうりですので、ご安心くださいね。

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ