お子様を災害から守りましょう!きっと役立つ防災豆知識!

こんにちは〜東日本大震災から、もうすぐ5年ですね。

今日は、子供がいる家庭の防災対策についてお知らせしますね。

子供は、災害に遭遇すると、ストレスから、心の症状だけでなく、身体の症状にも現れます。腹痛  嘔吐  食欲不振 頭痛  興奮  混乱  不眠など    ライフラインがふっしたら、いつもどうりに生活を送ることを、最優先してくださいね。

地震 風害  水害などは、いつ何時 起きるかわかりません。

家族が一緒だとも限りません。

保育園 幼稚園に、預けている場合は、前もって  災害時の対応を話しあっておきましょう。

備品対策で問題になるのは、ミルク用の軟水です。硬度の高い水は、赤ちゃんの腎臓に負担がかかり、消化不良の原因になります。お湯が準備出来ない場合は、カイロで温めたという、事例もあるようです。

私は、母乳だから大丈夫と思っても、ストレスから、一時的に、母乳が出なくなる場合もあります。

普段から、防災 備蓄用品をチェックして、備えましょう

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ