お子様の誤飲に気をつけて

こんにちは。今日は、気温も上がり気持ち良い天気でしたね。

さて、新聞にきになる記事がありましたので、お知らせします。お子様の誤飲についてです。

統計によると、最多は、薬のようです。薬を誤飲した、3割が、眠気や吐き気などの症状が、現れています。年齢別では、自分でふたや、包装を開けられる1歳から2歳かわ7割を超えていますので、ご注意ください。

続いて多いのが、タバコです、タバコを誤飲してしまった場合は、命に危険がありますので、救急をようします。

当然ですが、小さなお子様のいる家庭では、タバコは、厳禁ですね。

プラスチック製品、おもちゃ、金属製品、硬貨、電池、などなども多いのでご注意ください。

誤飲したかも?と お電話をいただくことがありますが、基本的には、病院をお勧めします。

小さなお子様は、なんでも興味深い、口に入れますので、細かく見守って、事故を防ぎましょう。

 

 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ