お子様と、タバコの影響について

こんにちは。今日は、冷たい雨になりました。風邪、溶連菌、胃腸炎が流行ってますので、ご注意くださいね。

さて今日は、発達の途中のお子様は、タバコにより深刻な影響を受けることをお知らせします。

タバコの煙の影響が、最もでやすいのが、耳、鼻、喉などの空気の通り道にあたる部分です。受動喫煙により子供の中耳炎、気管支炎、肺の感染症や、肺の機能低下、言語能力の低下、発達障害、そして花粉症の悪化、さらに小児ガンの発症リスクも上がります。

子供は、タバコの煙に対して無防備です。周りにいる大人が、タバコの煙から守ってあけることが大切ですね。

ましてや、お子様のいる家庭内では、完全禁煙を務めてください。

そして、外出する際は、公園やバス停などで、タバコを吸う方に近づかない。レストランは、完全禁煙の店。

旅行の際は、禁煙部屋のある宿泊先を選びましょう。

 

 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ